状況説明イラスト/ひろのはこ制作 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ひろのはこ 作『状況説明イラスト』はクリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

状況説明イラスト

「今こんな状況かもしれない」と説明するときなどに利用できるイラスト集です。(クリック拡大)

ここに公開しているイラストはクリエイティブ・コモンズ「表示-非営利-継承」ライセンス範囲内(*)で自由に使えます。
*作品のクレジットを表示すること、営利目的での利用をしないこと、元の作品と同じ組み合わせのCCライセンスで公開することを守れば、共有・転載・改変していただけます。

ふたりの状況説明イラスト

ひとりの状況説明イラスト

  • h001/例文
    徐々にフィルタリングする
  • h002/例文
    自分の外側で考えてから、必要なものだけを入れる
  • h003/例文
    届く声と届かない声がある
  • h004/例文
    必要なものだけを入れる
  • h005/例文
    壁が無くて直接突き刺さる
  • h006/例文
    壁が厚すぎて現実味が無い
  • h007/例文
    自分の言葉・考えが自分に刺さる
  • h008/例文
    入ってくるけど反応できない
  • h009/例文
    入ってきたものを忘れる、無意識化されていく
  • h010/例文
    入ってきたものが消えない、ずっと頭に残る
  • h011/例文
    消えなくてパンクしそうになる、自分が見えなくなる
  • h012/例文
    うまく自分を出せなくて爆発しそう
  • h013/例文
    我慢の限界を越えて爆発する
  • h014/例文
    ブヨブヨで変わりやすい自分、自分のことがわからない
  • h015/例文
    自分以上になる、コントロールできない
  • h016/例文
    自分の中身がもれていく
  • h017/例文
    満たされない、さみしい
  • h018/例文
    つながりたい、助けて
  • h019/例文
    自分の中がぐちゃぐちゃ、落ち着かない
  • h020/例文
    自分が消える
  • h021/例文
    自分もわからないし外ともつながっていない
  • h022/例文
    自分の感覚をキャッチできない